• 2020年4月11日
    ウッドデッキは初めが肝心!!


    木が腐ってきたので悪いところを直してほしいとの依頼で
    ウッドデッキの修繕を行ってきました。

    木はスカスカで踏むとフワフワする感じ
    そういう時は気を付けてください。床が抜けちゃいます。

    こちらのお客様はこまめに塗装を掛けていたのですが刷毛の入りにくい塗装のできないところから順に悪くなってきてしまいました。
    なので木の腐っているところを撤去して新しい木に入れ替えてきました。

    今回はレッドシダーを使用しましたが、ウッドデッキの木って実はいろいろ種類があるのをご存知でしょうか。
    堅い木もあれば軟らかい木もあり、人工の木もあります。

    結局なにが一番いいの?
    それは用途や予算によって人それぞれです。

    堅い木は
    耐久性がよく、メンテナンスも容易ですが、初期費用が高く、加工が大変です。長期的に見ればおすすめですが。

    軟らかい木は
    加工がしやすく、初期費用が安いのが特徴です。
    メンテナンスをしっかりしないと腐ってしまうので注意。節も堅木に比べると多いです。

    人工木
    メンテナンスが苦手な方でウッドデッキが欲しい方はこれです。
    見た目も人工とはわかりづらくなってきており、耐久性もあります。

    ウッドデッキ検討中の方はプロに相談して用途に合ったものにしてくださいね。

    ウッドデッキでバーベキューをしたり遊んだり、楽しいことは山積みですが怪我をしないようにメンテナンスも忘れずに。


    今日は暖かいこともあり猫ちゃんも興味津々でしっかりと現場確認をしていてくれました。

    2020年4月3日
    いろいろ修繕工事


    見ての通りブロックが壊れてしまってます。
    聞くとこのブロックが壊れるのは今回で3回目だそうです。

    運転する側からすると、この高さはミラーの死角になりやすく、ぶつかるようです。

    そこで次は無いよう目立つように黄色のアーチを付けてみました。
    運転席からもバッチリ見えます。
    これでぶつかったらしょうがありませんね。


    次は現在進行中の現場のガラスにフィルムを張りました。
    フィルムを張る目的は視線を遮りたい、デザインを入れたい、熱を反射させたい等々ありますが、
    今回は紫外線をカットする目的で透明フィルムを張りました。

    やってるのを見ていると簡単そうに見えますが実際やってみると空気が入ったり、熟練の技が必要な工事です。
    もちろん今回も綺麗にフィルムを張っていってくれました。いつもありがとうございます。

    次は木造のリフォーム現場。今日から解体がスタートしました。
    お客様の生活が快適になるようしっかり工事します。完成が楽しみです。


    見た通り、バリバリのタイルにコンセントを何とかしてほしいとの依頼で現地を確認しに行ってきました。
    やはり現地に行かないとわからないこともあるのでその辺は大事にしていきたいと思います。

    昨日は進行中の現場、修繕工事のいろいろをあちこち走り回ってました。

    大小に関わらずお困りごとがありましたらお気軽にご連絡をくださいね。
    意外と問題点は別のところにあったり、些細なことだったりしますよ。

    2020年3月18日
    2階は暑い!!

    玄関を入ると大きな吹き抜けからの階段です。

    こちらのお宅の写真正面の窓から西日が入ってきて夏場は暑くて…何とかならないか。
    との依頼でした。

    今は冬なのでまだいいですが、夏はロフトや2階は1階に比べると暑いですよね。
    あったかい空気は上に、冷たい空気は下にいきます。

    吹抜けは解放的でいい部分もありますが温熱環境を考えないと大変なことにもなります。
    リビング等に吹き抜けを計画する際は、見た目だけで決めると住んでから大変なことになるので注意してくださいね。

    今回は、はめ殺し窓(開かない窓)を内倒し窓に取り換えて空気の入れ替えができるようにしました。

    夏の暑い空気を少しでもこの窓から出して快適に過ごしてもらえると幸いです。

    2019年11月29日
    【現場レポート】門扉のみ…取換えしました

    知多市・東海市・常滑市を中心に新築・リフォーム工事を行う高橋建設です。

    玄関前の門扉の取り換えをしました。

    門扉のみ?と思われた方もいると思いますが
    普通は扉と扉を支える柱がセットになっており、

    「門扉を取り換えてください」

    とお願いすると業者は全部取替えをイメージします。
    今回はハンドル部分の動きが悪くなってきたのとフランス落としの調子が悪く
    なってきたのと色が剥げてきたので門扉を変えたいです。との依頼でした。

    取換え前↓

    取換え後↓

    左右の柱はそのままなんです。
    部品代も安くなり、工事費も柱がない分安くなりました。
    ただ、全ての門扉ができるわけではないので
    規格が合うものがあるのかしっかり確認は必要です。

    次に取付ける新しいものを選ぶ時間が楽しいとおしゃってました。
    リフォームも楽しんでいただけると、こちらも嬉しいです。

    お客さんの困りごとを理解し、最善の提案をしていきたいと思います。

    2019年11月9日
    【現場レポート】庭の困りごと解決しました。



    庭の工事をしてきました。
    こちらのお宅は、庭に生えてくる草が抜いても抜いても生えてくるので
    メンテナンスが簡単にして欲しいとの要望でした。

    こちらのお宅はお子さんも小さいので家族で遊べるように
    ウッドデッキを提案しました。

    ウッドデッキといっても本物の木ではありません。人工のデッキを採用しました。
    無垢材のデッキは木の風合いや質感などいいところもありますが
    塗り替えが必要なのでメンテナンスも大変です。
    今回デッキを低く作ったので裏側は物理的に塗れません。

    人工といっても見た目も質感もだいぶ木に近づいてます。

    草だけであればコンクリートを打てばいいのですが
    夏場は暑くて子どもがやけどしてしまいますよね。
    なので防草シート+デッキを提案し、お客様にも納得していただきました。

    自宅で新しく生まれ変わったスペースで愉しく過ごしていただけると
    幸いです。

    DIYされる方は防草シートにも種類があるので注意して下さいね。

    2019年8月10日
    【現場レポート】外部手摺取付ました。

    こちら60代夫婦のお宅
    階段の上り下りが大変になってきたので手摺を設置してほしいとので
    外部階段に手すりを設置しました。


    高さや壁からの距離など当日現地にて確認していただき作業に当たりました。

    設置後は支えがあるのでだいぶ上り下りが楽になったとおっしゃっていました。

    2019年7月10日
    もうすぐ海の時期です

    知多市・東海市・常滑市を中心に新築・リフォーム工事を行う高橋建設です。

    まだ梅雨で人はほとんどいなかったですが、昨日は海に行ってきました。
    と言っても遊びにいったわけではありません。
    海岸施設が劣化してきたのでその現地調査に行ってきました。
    これから2パターンの見積もりを作成して改善案を提案していきます。

    昨日会社にお電話いただき、「外部階段の手摺を設置してほしい。」とのこと。
    以前からお付き合いのあるお客様で、お話を伺いに行ってきました。
    会うとこちらがホッとするような和やかな雰囲気な素敵なご夫婦です。
    1年ぶりに元気そうな顔を見れていろいろとお話させていただきました。
    住みやすい環境になるよう工事の方もしっかり行っていきます。

    2019年7月4日
    不安に感じたらまずは確認を!

    知多市・東海市・常滑市を中心に新築・リフォーム工事を行う高橋建設です。

    「屋根の棟にを固定している紐が切れてて瓦が飛ばないか不安なので見てほしい」
    と連絡をいただき、阿久比町に行ってきました。

    伺ってみると確かに瓦の紐が切れている箇所がありました。
    紐も銅でできた線を使い、一般にはあまり出回っておりません。

    そのほかに鬼瓦と呼ばれるてっぺんの両側にある瓦も漆喰が剥がれており、
    和瓦も割れているところがありましたので
    一緒に修繕することになりました。

    お茶と和菓子までいただき、いろいろとおしゃべりさせていただきました。
    ありがとうございました。


    こちらは知多市の新築現場
    先日上棟し、今日は金物の検査を行ってきました。
    この金物が建物の強度を支えてる大事なものになりますので
    しっかりと全数チェックしてきました。

    大工さんがしっかり図面を見て工事していただいてるお陰で金物も完璧でした。
    いつもありがとうございます。

    検査は現場監督、設計者、第三者機関でトリプルチェックを行っているので
    最終的に金物の抜けがあることはまずありませんね。

    梅雨時期で湿度が高いと熱中症のリスクが高くなりますので
    皆様塩分と水分の補給はこまめに。

    2019年7月3日
    チームです。

    知多市・東海市・常滑市を中心に新築・リフォーム工事を行う高橋建設です。

    いつもお世話になってるクリーニング屋さんです。

    昨日はアパートの改修工事が最終段階なのでクリーニングに入って頂き、
    次の入居者さんが気持ちよく入れるようにしてきました。

    クリーニングといっても服をきれいにするクリーニングではなく
    ハウスクリーニングといって建物専門で仕上げ工事が終わってから
    最後にサッシや床などきれいにしてくれます。

    ホコリをとるのはもちろん、エアコンの内部洗浄、カーペットの洗浄、頑固な汚れ、
    ワックスがけ等々ハウスクリーニングといっても内容は多岐にわたり、
    教えていただくことも多々あります。

    この職人さんも長い付き合いだからこそ、
    不備があればズバズバ指摘もいただきますし、
    私のめんどくさい細かい質問にも答えてくれて
    こちらの要望もダイレクトに伝えます。

    そんな関係性の職人さんたちと一緒に仕事が出来ることに感謝です。

    2019年7月2日
    雨戸がでてきません!!

    知多市・東海市・常滑市を中心に新築・リフォーム工事を行う高橋建設です。

    昨日の朝
    「雨戸が出てこなくて困っています。そんなことって見てもらえますか。」
    と連絡がありました。

    もちろんです。

    こういう細かいことは、どこに連絡していいのかわからない方が多いようです。
    そんな方のお役に立てるように私たちがいるのですから。

    伺ってみると男の力で引っ張り出そうとしても確かに雨戸が出てきません。

    問題はレールと戸車にありました。
    そこだけ取替てあげればまたスムーズに動くようになりそうです。

    業者さんによってはすぐに取替です。と言われてしまう場合もありますので
    要望を聞いて提案してもらえるような信頼できる業者を探しておくと
    困ったとき安心できるかもしれませんね。

    2019年6月21日
    洗面のイメージが変わりました。

    知多市・東海市・常滑市を中心に新築・リフォーム工事を行う高橋建設です。

    東海市にて洗面脱衣室の改修工事
    洗面化粧台の天板を広く使いたいとのことで洗面をリフォームしました。
    床も大理石調のフロアタイルに張替えイメージがガラッと変わりました。
    洗面背面のモザイクタイルは新築時にキッチン背面に張ったタイル余りがあり、
    それを張りました。洗面の雰囲気にピッタリです。


    「工事前」


    「工事後」

    2019年6月19日
    危ないブロック塀って結構あります。

    知多市・東海市・常滑市を中心に新築・リフォーム工事を行う高橋建設です。

    地震のことを考えてブロック塀が倒れないようにしてほしいと依頼があり、
    ブロックを解体してアルミフェンスにする方向性になり
    昨日から解体していたのですが、写真にある茶色い枯れ木のようなもの、
    これがブロックの強度を持たす重要な鉄筋です。
    この錆びてボロボロの鉄筋で持ってたと思うとゾッとします。

    昨日夜新潟で大きな地震が起き亡くなられた方もいると報道されていました。
    ご冥福をお祈りいたします。
    私たちの住む地域も今日、明日に地震がきてもおかしくありませんの危ないところのチェックは早期に
    していきたいものです。

    もちろんですが新たにお家を創る方は耐震性能がしっかりしているところにお願いすることを
    おすすめ致します。