• 2019年11月9日
    【現場レポート】庭の困りごと解決しました。



    庭の工事をしてきました。
    こちらのお宅は、庭に生えてくる草が抜いても抜いても生えてくるので
    メンテナンスが簡単にして欲しいとの要望でした。

    こちらのお宅はお子さんも小さいので家族で遊べるように
    ウッドデッキを提案しました。

    ウッドデッキといっても本物の木ではありません。人工のデッキを採用しました。
    無垢材のデッキは木の風合いや質感などいいところもありますが
    塗り替えが必要なのでメンテナンスも大変です。
    今回デッキを低く作ったので裏側は物理的に塗れません。

    人工といっても見た目も質感もだいぶ木に近づいてます。

    草だけであればコンクリートを打てばいいのですが
    夏場は暑くて子どもがやけどしてしまいますよね。
    なので防草シート+デッキを提案し、お客様にも納得していただきました。

    自宅で新しく生まれ変わったスペースで愉しく過ごしていただけると
    幸いです。

    DIYされる方は防草シートにも種類があるので注意して下さいね。

    2019年8月10日
    【現場レポート】外部手摺取付ました。

    こちら60代夫婦のお宅
    階段の上り下りが大変になってきたので手摺を設置してほしいとので
    外部階段に手すりを設置しました。


    高さや壁からの距離など当日現地にて確認していただき作業に当たりました。

    設置後は支えがあるのでだいぶ上り下りが楽になったとおっしゃっていました。

    2019年7月10日
    もうすぐ海の時期です

    知多市・東海市・常滑市を中心に新築・リフォーム工事を行う高橋建設です。

    まだ梅雨で人はほとんどいなかったですが、昨日は海に行ってきました。
    と言っても遊びにいったわけではありません。
    海岸施設が劣化してきたのでその現地調査に行ってきました。
    これから2パターンの見積もりを作成して改善案を提案していきます。

    昨日会社にお電話いただき、「外部階段の手摺を設置してほしい。」とのこと。
    以前からお付き合いのあるお客様で、お話を伺いに行ってきました。
    会うとこちらがホッとするような和やかな雰囲気な素敵なご夫婦です。
    1年ぶりに元気そうな顔を見れていろいろとお話させていただきました。
    住みやすい環境になるよう工事の方もしっかり行っていきます。

    2019年7月4日
    不安に感じたらまずは確認を!

    知多市・東海市・常滑市を中心に新築・リフォーム工事を行う高橋建設です。

    「屋根の棟にを固定している紐が切れてて瓦が飛ばないか不安なので見てほしい」
    と連絡をいただき、阿久比町に行ってきました。

    伺ってみると確かに瓦の紐が切れている箇所がありました。
    紐も銅でできた線を使い、一般にはあまり出回っておりません。

    そのほかに鬼瓦と呼ばれるてっぺんの両側にある瓦も漆喰が剥がれており、
    和瓦も割れているところがありましたので
    一緒に修繕することになりました。

    お茶と和菓子までいただき、いろいろとおしゃべりさせていただきました。
    ありがとうございました。


    こちらは知多市の新築現場
    先日上棟し、今日は金物の検査を行ってきました。
    この金物が建物の強度を支えてる大事なものになりますので
    しっかりと全数チェックしてきました。

    大工さんがしっかり図面を見て工事していただいてるお陰で金物も完璧でした。
    いつもありがとうございます。

    検査は現場監督、設計者、第三者機関でトリプルチェックを行っているので
    最終的に金物の抜けがあることはまずありませんね。

    梅雨時期で湿度が高いと熱中症のリスクが高くなりますので
    皆様塩分と水分の補給はこまめに。

    2019年7月3日
    チームです。

    知多市・東海市・常滑市を中心に新築・リフォーム工事を行う高橋建設です。

    いつもお世話になってるクリーニング屋さんです。

    昨日はアパートの改修工事が最終段階なのでクリーニングに入って頂き、
    次の入居者さんが気持ちよく入れるようにしてきました。

    クリーニングといっても服をきれいにするクリーニングではなく
    ハウスクリーニングといって建物専門で仕上げ工事が終わってから
    最後にサッシや床などきれいにしてくれます。

    ホコリをとるのはもちろん、エアコンの内部洗浄、カーペットの洗浄、頑固な汚れ、
    ワックスがけ等々ハウスクリーニングといっても内容は多岐にわたり、
    教えていただくことも多々あります。

    この職人さんも長い付き合いだからこそ、
    不備があればズバズバ指摘もいただきますし、
    私のめんどくさい細かい質問にも答えてくれて
    こちらの要望もダイレクトに伝えます。

    そんな関係性の職人さんたちと一緒に仕事が出来ることに感謝です。

    2019年7月2日
    雨戸がでてきません!!

    知多市・東海市・常滑市を中心に新築・リフォーム工事を行う高橋建設です。

    昨日の朝
    「雨戸が出てこなくて困っています。そんなことって見てもらえますか。」
    と連絡がありました。

    もちろんです。

    こういう細かいことは、どこに連絡していいのかわからない方が多いようです。
    そんな方のお役に立てるように私たちがいるのですから。

    伺ってみると男の力で引っ張り出そうとしても確かに雨戸が出てきません。

    問題はレールと戸車にありました。
    そこだけ取替てあげればまたスムーズに動くようになりそうです。

    業者さんによってはすぐに取替です。と言われてしまう場合もありますので
    要望を聞いて提案してもらえるような信頼できる業者を探しておくと
    困ったとき安心できるかもしれませんね。

    2019年6月21日
    洗面のイメージが変わりました。

    知多市・東海市・常滑市を中心に新築・リフォーム工事を行う高橋建設です。

    東海市にて洗面脱衣室の改修工事
    洗面化粧台の天板を広く使いたいとのことで洗面をリフォームしました。
    床も大理石調のフロアタイルに張替えイメージがガラッと変わりました。
    洗面背面のモザイクタイルは新築時にキッチン背面に張ったタイル余りがあり、
    それを張りました。洗面の雰囲気にピッタリです。


    「工事前」


    「工事後」

    2019年6月19日
    危ないブロック塀って結構あります。

    知多市・東海市・常滑市を中心に新築・リフォーム工事を行う高橋建設です。

    地震のことを考えてブロック塀が倒れないようにしてほしいと依頼があり、
    ブロックを解体してアルミフェンスにする方向性になり
    昨日から解体していたのですが、写真にある茶色い枯れ木のようなもの、
    これがブロックの強度を持たす重要な鉄筋です。
    この錆びてボロボロの鉄筋で持ってたと思うとゾッとします。

    昨日夜新潟で大きな地震が起き亡くなられた方もいると報道されていました。
    ご冥福をお祈りいたします。
    私たちの住む地域も今日、明日に地震がきてもおかしくありませんの危ないところのチェックは早期に
    していきたいものです。

    もちろんですが新たにお家を創る方は耐震性能がしっかりしているところにお願いすることを
    おすすめ致します。

    2019年2月28日
    工場から住宅へ

    知多市・東海市・常滑市を中心に新築・リフォーム工事を行う高橋建設です。

    こちらは自動車部品を作る機械の部品を製造している工場で、その機械の足元での1枚。
    すごく大きな機械なんですが、この機械の補強をお願いしたいので一度見てほしいとのことで
    昨日伺ってきました。
    私は前職は総合建設業(ゼネコン)で働いていたこともあり、商業施設や大きな工場などを経験させて
    いただいたこともあり、声をかけて頂きました。去年は工場の防音工事もさせていただきお世話になっている現場です。



    昼からはリフォーム工事の打合せ
    この写真はビフォーアフターではないですが、洗面所をこんな感じにしたいと送っていただきました。
    こちらも長い付き合いになりますので、写真を送っていただいてから打合せに行くまでに
    「こんな感じにしたいのでは?」とイメージしていろいろ用意をしていきました。
    10年前に新築させていただいたのですが、他にも面白い提案を頂きました。

    子どもが楽しそうに遊んでます。「こんな風にしたいです。」といただきました。
    そのほかにも壁を破って広い空間にしたい等要望を頂きました。
    相談を受けてる中「ここをこうしたら楽しそう」とか「こうしたらもっと収納を有効利用できそう」とか
    とても楽しそうに打合せさせていただき、しっかりと要望を聞いて
    夢をカタチに変えていきたいと思います。
    工事をさせていただくこちらがなんだかワクワクしてきます。

    夕方からは新規で事業を始めるので、その倉庫兼事務所を建てたいとのことで
    知り合いから当社を紹介していただき、声をかけて頂きました。
    雑談を含めていろいろと話をさせていただきイメージをカタチにするべくプランを作成していきます。

    長い付き合いをさせていただいていることに感謝です。いろいろな人に支えられていると感じた日でした。
    そしてこれからも家とそこに住まう人と共にお付き合いしていきたいです。

    2019年2月18日
    ご自由にどうぞ!!

    知多市・東海市・常滑市を中心に新築・リフォーム工事を行う高橋建設です。

    ちょっと見にくいですが廃材で作った木箱です。

    会社の前にたまに出してあるんですが、この中には現場でいらなくなった木材を入れております。
    現場で木材を発注する際は通常4mとか長いものがほとんどです。通常カットして使用するのですが
    例えば4mの木材で使いたい部分は3.6mだと40cm余りますよね。
    先日ホームセンターに行った際10cmほどの木っ端が100円で売られていました。
    これを買うなら余っている材料をタダで持って行ってもらえばDIYや薪ストーブの焚き付け等に使用してもらえるのではということで、箱を作ってみました。
    日によって入っているものが違うと思いますが、たまに高価な木材が入っているかも。

    興味のある方はどんどん持って行ってください。

    2019年2月15日
    こんな時どこに頼んだらいいの?

    知多市・東海市・常滑市を中心に新築・リフォーム工事を行う高橋建設です。

    車がバックしたときにぶつかってしまったようです。
    こういう時はどこに連絡しますか。
    石屋さん?外構屋さん?便利屋さん?

    こちらの写真はタイルの角が掛けてしまっています。
    車いすを使用する際ぶつけてしまったようです。
    この場合はどうでしょうか。
    左官屋さん?タイル屋さん?お風呂のメーカー?

    知り合いに専門職がおられる方はいいと思いますが、
    住み始めるといろいろなメンテナンスが必要になります。
    その都度専門職を探して連絡するのは大変です。

    最近、「小さいことなんですけど工事してもらえますか?」と電話を頂くことがあります。
    もちろん大丈夫です。小さい大きいは関係ないので。

    そんな時は建設屋に連絡してみてはいかがでしょうか。
    現地を見て適切な専門職に連絡し、状況説明することでスムーズに話を進めることが
    出来ると思います。
    もう一ついいことは建設屋は総合職なのでいろいろな知識があります。
    使い勝手におおじて別の提案をすることが出来ます。
    この場合タイルの張替だけではなく別に保護をする必要がありそうです。
    年数がたってくると排水管の洗浄や水栓の水漏れなどメンテナンスは多岐に渡ります。

    急を要する問題が起きる前に掛かりつけの病院があるようにお宅のメンテナンスをしてくれる
    建設屋を探しておくことをおすすめします。

    2018年11月22日

    知多市・東海市・常滑市を中心に新築・リフォーム工事を行う高橋建設です。

     

    とある新築工事での写真です。

    昨日はキッチンのタイル張りの作業でした。

    このタイル写真では伝わりにくいかもしれませんが1枚60㎝角の大きなタイルなんです。

    皆様普段このサイズのタイルを見かけるのはオフィスや施設が多いのではないでしょうか。

    注文住宅は自由なのでこのようなサイズのタイルを使うのももちろん自由です。しかし気に入ったからと言ってどこでもどのサイズでもよいということもないんです。張る場所によってサイズ感や周りの壁や床の色と調整して選択しないとチグハグな物になってしまいます。そこは私たちや設計の先生と相談しながら決めていくことをおすすめします。

     

    昨日は、至急現場を見てほしいという電話が3件入りました。

    工場の工事中天井に付いている器具を取り外したら天井が張られておらず穴だらけだから見に来てほしいとのことでした。厨房内でしたので営業もありますしすぐの対応が必要です。リフォームは蓋を開けてみないとわからないことが多々あります。

    続いては事務所のフリーフロアがふわふわするから見てほしいとの連絡、そこは普段従業員の方がよく通るところで経年劣化で床を支える金属が折れてしまっていました。それも商品が古くてもうその商品はありません。なので別の方法でしっかり床を支えるよう提案しました。

    3件目は、外壁の換気フードに穴が開いてるので交換してほしいとの連絡でした。

    このままでは雨が内部に入ってしまうので早期の対応が必要になってきます。

     

    新築からリフォーム、修繕まで多岐に渡る一日でした。