2020年3月30日
ショールームでスッキリ。


キッチンがズラリ
そうです。キッチンを見るためにショールームに行ってきました。

今回のお客様とキッチンを見る目的で行くのは3回目。
そんなに何回も言って何か変わるの?と思うかもしれないですが…
変わるんです。

1回目は漠然とイメージして各メーカーのショールームに行き、特長を聞いて絞り込み。
この段階ではまだほぼプランが決まったかな。という段階。

2回目はメーカーを決めて実際に自分に合った仕様を選び、予算を確定させる目的。
この段階はプランも決まり、予算調整の段階。

3回目は実際の生活に合わせた使い勝手を再度確認しにいく目的でした。

3回ともショールームはほぼ変わっていません。
変わったのはお客様の廻りの環境です。
家創りをする中で始めの描くイメージと実際の使い勝手を意識したイメージとだと
見る視点も全然変わってしまいます。
特にキッチンは使用頻度が高い機器になるのでなおさらです。

ゴミ箱はどうするのか。キッチンの上にコンセントはいるのか。扉は取手を付けるのか、プッシュラッチにするのか。等々
確りとイメージしないと後悔しますので、そんなことの無いようしっかりサポートしていきます。

だいぶスッキリされて帰っていただけて良かったです。