2019年11月15日
【現場監督の家創り12】ショールーム コイズミ照明


コイズミ照明さんのショールームに行ってきました。

どこのショールームでも同じですが確りと検討しに行く場合は
必ず予約はしていって下さいね。
コーディネーターさんが就いてくれて説明と相談にのっていただけます。

ショールームにはキッチンや寝室などの模擬ルームがあり、
間接照明やダウンライトなどがたくさん配置されており
実際の感覚に近い体感ができます。
色や明るさ、調光などはここでしか中々体感できません。

事前に照明の計画をしていったのですがショールームで体感すると
かなりの変更が出てきました。

イメージは全体が明るいというよりは落ち着いた雰囲気が出て
キッチン手元や机の部分のみしっかり照らすようにしました。

まず悩んだのが洗面の照明で、自分の顔が見えるよう鏡の前の
照明が必要か。女性が化粧をする際必要かなと思っておりましたが
我が家では必要ないようです。

次に外部ではスポットだと部分的になりますが正面がガラスのようになっていると全体をぼんやり明るくしてくれます。

寝室では寝てる状態で光源が目に入らないこと。
これだけ注意しました。
ダウンライトを足元の方に持っていき、頭の方に間接照明としました。

廊下、ホールはダウンライトですが玄関はセンサーの着いたものにしました。
帰ってきて玄関ドアを開けたらスイッチを押さなくても照明がついてくれます。
2階廊下も同様に夜部屋から出たときすぐに明るくなるようにしました。

常にアンテナを張って、いい照明がないか探しているので
気に入った器具を見つけたらまた変更するかもしれませんが。

自宅にこの照明がついたら…そういう視点で日々照明をみていると
意外と面白い器具にであってるかもしれないですよ。