月別: 2019年11月
  • 2019年11月29日
    【現場レポート】門扉のみ…取換えしました

    知多市・東海市・常滑市を中心に新築・リフォーム工事を行う高橋建設です。

    玄関前の門扉の取り換えをしました。

    門扉のみ?と思われた方もいると思いますが
    普通は扉と扉を支える柱がセットになっており、

    「門扉を取り換えてください」

    とお願いすると業者は全部取替えをイメージします。
    今回はハンドル部分の動きが悪くなってきたのとフランス落としの調子が悪く
    なってきたのと色が剥げてきたので門扉を変えたいです。との依頼でした。

    取換え前↓

    取換え後↓

    左右の柱はそのままなんです。
    部品代も安くなり、工事費も柱がない分安くなりました。
    ただ、全ての門扉ができるわけではないので
    規格が合うものがあるのかしっかり確認は必要です。

    次に取付ける新しいものを選ぶ時間が楽しいとおしゃってました。
    リフォームも楽しんでいただけると、こちらも嬉しいです。

    お客さんの困りごとを理解し、最善の提案をしていきたいと思います。

    2019年11月29日
    【現場監督の家創り13】建築家との打ち合わせ6回目

    設計もプランが大方決まってきてこれからは細かい仕様に入っていく段階です。
    今回は気になる点を中心に打ち合わせをしました。

    まずは現場で建築家と待ち合わせをし、現地の状況確認から始まりました。

    ちょうど解体工事が終わりやっと家の建つイメージが湧いてきたところです。
    この日は建物の位置決めを行ってきました。
    ここの土地は周りが崖のため崖条例という規制が掛かり、
    敷地のどこでも建てれるわけではないので、事前に確認はしておりましたが
    そういう土地が候補に上がってる方は土地を購入前に
    家創りをサポートしてくれる方に確認することをお勧めします。

    位置決める条件はいろいろあるのですが、今回は庭の有効活用を一番に位置を決めました。
    設計当初は南向き家を建てる予定でしたが、
    解体が終わって実際位置を出してみると、その位置では庭が全然取れない…
    ということで真南は諦めて南西に向けて家を建てることになりました。
    これなら全面道路に平行で庭も最大限にとれるのですが、
    西日の対策だけは必要になってくるのでこれから検討していこうと思います。

    場所を移して
    まずはサッシの話です。

    基本的には家全体をYKKというメーカーの樹脂サッシを検討しています。
    しかし、リビングに大きな掃き出し窓を計画していたのですが
    大きいサイズになると樹脂サッシが無く、アルミになるとのこと…
    住宅でどこから熱が逃げていくかというとほとんどが窓です。
    なのでリビングの窓の性能はなるべく落としたくない。
    そこで他メーカーも含めて検討してみると樹脂ではありませんが
    樹脂とアルミのハイブリット窓を発見。
    ということでリビングのみ他メーカーになりそうです。

    そんなこと出来るの?と思われるかもしれませんが
    窓の目的がはっきりしていればそれに合わせた窓を作っているところを
    探せばいいだけなので、その窓が光を入れたいのか、風を入れたいのか、人の出入りなのか
    用途を決めて窓も配置したいものです。

    2019年11月15日
    【現場監督の家創り12】ショールーム コイズミ照明


    コイズミ照明さんのショールームに行ってきました。

    どこのショールームでも同じですが確りと検討しに行く場合は
    必ず予約はしていって下さいね。
    コーディネーターさんが就いてくれて説明と相談にのっていただけます。

    ショールームにはキッチンや寝室などの模擬ルームがあり、
    間接照明やダウンライトなどがたくさん配置されており
    実際の感覚に近い体感ができます。
    色や明るさ、調光などはここでしか中々体感できません。

    事前に照明の計画をしていったのですがショールームで体感すると
    かなりの変更が出てきました。

    イメージは全体が明るいというよりは落ち着いた雰囲気が出て
    キッチン手元や机の部分のみしっかり照らすようにしました。

    まず悩んだのが洗面の照明で、自分の顔が見えるよう鏡の前の
    照明が必要か。女性が化粧をする際必要かなと思っておりましたが
    我が家では必要ないようです。

    次に外部ではスポットだと部分的になりますが正面がガラスのようになっていると全体をぼんやり明るくしてくれます。

    寝室では寝てる状態で光源が目に入らないこと。
    これだけ注意しました。
    ダウンライトを足元の方に持っていき、頭の方に間接照明としました。

    廊下、ホールはダウンライトですが玄関はセンサーの着いたものにしました。
    帰ってきて玄関ドアを開けたらスイッチを押さなくても照明がついてくれます。
    2階廊下も同様に夜部屋から出たときすぐに明るくなるようにしました。

    常にアンテナを張って、いい照明がないか探しているので
    気に入った器具を見つけたらまた変更するかもしれませんが。

    自宅にこの照明がついたら…そういう視点で日々照明をみていると
    意外と面白い器具にであってるかもしれないですよ。

    2019年11月9日
    【現場レポート】庭の困りごと解決しました。



    庭の工事をしてきました。
    こちらのお宅は、庭に生えてくる草が抜いても抜いても生えてくるので
    メンテナンスが簡単にして欲しいとの要望でした。

    こちらのお宅はお子さんも小さいので家族で遊べるように
    ウッドデッキを提案しました。

    ウッドデッキといっても本物の木ではありません。人工のデッキを採用しました。
    無垢材のデッキは木の風合いや質感などいいところもありますが
    塗り替えが必要なのでメンテナンスも大変です。
    今回デッキを低く作ったので裏側は物理的に塗れません。

    人工といっても見た目も質感もだいぶ木に近づいてます。

    草だけであればコンクリートを打てばいいのですが
    夏場は暑くて子どもがやけどしてしまいますよね。
    なので防草シート+デッキを提案し、お客様にも納得していただきました。

    自宅で新しく生まれ変わったスペースで愉しく過ごしていただけると
    幸いです。

    DIYされる方は防草シートにも種類があるので注意して下さいね。

    2019年11月2日
    【現場監督の家創り11】 土地取得

    ついに土地を取得することができました。

    不動産屋さん、司法書士さん立ち合いの元重要事項説明を受けてから契約という流れでした。
    一般的には建物が建っている際は解体され、更地での引き渡しが多いと思うのですが、
    今回は建物が残ったままの引き渡しなので建物の確認、電柱や井戸などがある旨の確認を
    行いました。時間にすると1時間程でした。