2019年9月8日
【現場監督の家創り9】 建築家との打合せ4回目

今回の打合せテーマは間取りと窓です。

話に集中して今回は写真を撮るのを忘れておりました。
間取りについて前回計画していただいたプランを持ち帰り
数日を掛けて家族で話し合いを行いました。
すると変更したい点もいろいろ出てきました。

帰ってきたらすぐに手洗いが出来るよう玄関に手洗いを計画しておりました。
これは妻がお友達の家に遊びに行った際気に入ったみたいでそれを参考にさせていただきました。それを使い勝手を考え、ホールに移動したり、

お風呂を1.6m×1.8mから1.6m×1.6mに少し小さくしました。
なんで小さくするの?と思うかもしれませんが、今住んでいる所は更に狭いので
1.6mで十分なのと、その分洗面を広くできるメリットがあり、
広いお風呂に入りたい時は今まで通り近くの温泉に行こうとなりました。

薪ストーブを置くには炉台といって、不燃材でできた薪ストーブを置く台が必要です。
その広さは薪ストーブ+当日使用する薪置場+灰の掃除のため少し大きくする必意がありましたので壁を移動したりしてスペース確保しました。

内装建具をドアにするのか、引戸にするのかを決めました。

まだまだ考えることはありますが着々と楽しみながら進行中です。