2019年8月27日
【現場監督の家創り8】 キッチン選び

キッチンを見にショールームに行ってきました。

まずは木のイメージがいいということで名駅のウッドワンさんに伺いました。
初めてのキッチンショールームでしたのでアドバイザーの方にいろいろと説明して
いただきウッドワンさんならではの木の良さを体感しました。

ここで気になったのは、木の天板で汚れが付いた時取れるのか。
その場で汚れをとる実践をしていただき、表面の塗料が優れているため
汚れもすぐにとれました。
無垢の感じが好きな方はおすすめです。

次にタカラスタンダードさんにお邪魔しました。
タカラさんは何と言ってもホーローが有名です。
傷がつかない、マグネットが付く等々
ここは予約をしていなかったのでキッチンを一通り見てから
ホーローパネルを見ました。
ホーローはホワイトボードとしても使用できるので
我が家では今ホワイトボードに調味料や日用品など買うものを忘れないように
書くようにしています。
ホワイトボードの代わりにホーローパネルを壁に張ったらどうかなと検討中です。

最後にクリナップさんに行きました。
ここでもアドバイザーの方にしっかりクリナップさんの特徴を説明していただきました。
クリナップさんは機能性にこだわっており水がスムーズに流れる「流レール」
収納内部のステンレス張り仕様、ステンレスの加工
キッチンを使用する奥様の心を揺さぶる仕様でキッチンはクリナップ以外ない。と
その場でメーカーはほぼ決まりました。
キッチンの高さやごみ箱の置き場、炊飯器やケトル,オーブンなど家電の置き場を考えながら
仕様を決めて現状の見積もりをだしていただく流れです。

キッチンも毎日使う設備なので1社だけではなくいろいろ見た上で自分に合ったメーカーもしくは
細かく要望したい方はオーダーキッチンも一つの方法です。