2019年8月24日
【現場監督の家創り7】 薪ストーブを見に行く

ずっと憧れていた薪ストーブを見に薪ストーブ屋さんに行ってきました。
目的は3つあり、
・薪ストーブの床と壁の不燃材仕様の確認(炉床・炉壁)
・煙突が屋根を貫通する部分の相談
・薪ストーブ+煙突+施工費の見積もり でした。

薪ストーブは熱を持ち、薪を入れる時は灰もこぼれますので床の掃除のことや
かなり熱を発するので壁際には不燃材で保護してあげる必要があります。

一番心配だったのが煙突です。屋根に穴をあけるわけですから雨が漏れないように納まりを
確り確認してきました。

次に大事なお金です。薪ストーブ自体も結構な値段ですが以外に煙突が高いんです。

目的の話が終わったあとは事前に調べて気になっていた機種の特長を聞き楽しい時間でした。
そこでもうじきキャンペーンをするようで担当の方と話をしていたところ、
候補の機種の中古がキャンペーンで売りに出るとの事前情報をいただき早速倉庫へ

このストーブまだ2、3回しか使っていないとのこと。
それで値段は新品に比べてかなり安い。しかも綺麗。
運命を感じましたね。

家創りワクワクしてきました。