2019年6月29日
【現場監督の家創り2】 土地探し

知多市で家創りをする現場監督です。


現在検討中の土地です。
なんかトトロが出てきそう。子どもが喜びそうで大歓迎ですが。

いかがでしょうか。皆さんが想像される土地とはかけ離れてるかもしれないですね。
しかし、私にとっては「いい」物件なんです。

土地は人によって求めるものが違うのでいい土地というのは人によって変わってくると思います。
お家も同じで、人の価値観によって「いい」が変わるんです。

だから自分の感性は大事にしていただきたいです。

では、なぜあの木が生い茂ってる土地がいい物件なのか。

それは土地を探すにあたり3つの条件を基に探しているからです。

1つ目 日当たり
少し高台なので日当たりは抜群です。しかし高低差があるので
いろいろ規制がかかり、建物を建てられる面積が限られそうです。

2つ目 広さ
広さは十分あります。

3つ目 値段
単純に駅前と、農村部では同じ広さで値段は違いますよね。
既存の建物が残っており、樹木も生い茂っており、駅も遠く車が無いと
生活は大変そうなため相場より低めの価格です。

次は実際購入するにあたり本当に自分にとって「いい」土地なのか確認作業に入っていきます。

電気、水、ガスなどのライフラインが使えるのか。
現状の擁壁がそのまま使えるのか。
建物解体・樹木撤去費用がいくらかかるのか。
そもそも建物は建てれるのか。等々

まだまだやることは盛沢山です。
これからひとつずつ確認してすべてがクリアーになれば
土地契約となります。

それではまた。