2018年11月22日

知多市・東海市・常滑市を中心に新築・リフォーム工事を行う高橋建設です。

 

とある新築工事での写真です。

昨日はキッチンのタイル張りの作業でした。

このタイル写真では伝わりにくいかもしれませんが1枚60㎝角の大きなタイルなんです。

皆様普段このサイズのタイルを見かけるのはオフィスや施設が多いのではないでしょうか。

注文住宅は自由なのでこのようなサイズのタイルを使うのももちろん自由です。しかし気に入ったからと言ってどこでもどのサイズでもよいということもないんです。張る場所によってサイズ感や周りの壁や床の色と調整して選択しないとチグハグな物になってしまいます。そこは私たちや設計の先生と相談しながら決めていくことをおすすめします。

 

昨日は、至急現場を見てほしいという電話が3件入りました。

工場の工事中天井に付いている器具を取り外したら天井が張られておらず穴だらけだから見に来てほしいとのことでした。厨房内でしたので営業もありますしすぐの対応が必要です。リフォームは蓋を開けてみないとわからないことが多々あります。

続いては事務所のフリーフロアがふわふわするから見てほしいとの連絡、そこは普段従業員の方がよく通るところで経年劣化で床を支える金属が折れてしまっていました。それも商品が古くてもうその商品はありません。なので別の方法でしっかり床を支えるよう提案しました。

3件目は、外壁の換気フードに穴が開いてるので交換してほしいとの連絡でした。

このままでは雨が内部に入ってしまうので早期の対応が必要になってきます。

 

新築からリフォーム、修繕まで多岐に渡る一日でした。