2018年11月16日
こんな車みたことありますか?

こちらの車なんの車だかわかりますか?

かなりレアな特殊車両で生コンを送るポンプ車と生コンを運ぶミキサー車を足したような車なんです。

中に入っているのは生コンではなくレべリング材という床を平滑にする材料です。この車両で材料を練って、ホースも100m積んでいるので狭い現場には最適の車両です。

今回は住宅ですが、普段は店舗やマンションなど精度が求められる下地に使用します。

施工中の写真です。

ほぼ水みたいですね。

打設前日には高さがわかるように印をつけて、レべリング材が剥がれてしまわないように接着剤を全面に塗ります。

何事も準備が肝心です。