2018年10月31日
現場から計画へ!

知多市を拠点に家創り奮闘中の高橋建設 高橋です。

現在進行中の現場です。

外壁仕上げの工事状況です。こちらの現場はアイカ工業のジョリパットという材料で仕上げております。

この材料は耐候性もよく、汚れも付きにくくひび割れもしにくいなかなかの優れものです。さらにいろんなパターンと色があります。これだけ幅広い外壁材もなかなかないですね。

ジョリパットをコテで塗っていくのですが、これがなかな難しいです。平然とやってしまうのは、さすが職人技です。

仕上がった写真です。

小さな石の凹凸がありいい表情を創りだしてくれています。

来週足場が外れる予定なので今からワクワクします!!

 

午後からは週末入る現場を職人さんと現地に最終確認をしに行きました。

工事する範囲の確認、近隣状況の確認、仕様の確認など現場に行かないとわからないのでその辺はこれからも大切にしていきたいです。

 

夕方に今新築を検討されている方の土地を見に行きました。

三方を家に囲われた土地なので普通に建てたのでは光が入らない暗いお家になってしまいます。しかしプラン次第で信じられないほど明るいお家になりますよ。

これからお客さんの要望を踏まえてプランを計画していきます。

どんなお家になるか今から楽しみです。